活動報告

【活動報告】ブルガリア共和国国民議会議長・来日レセプション

ブルガリア共和国国民議会議長のツヴェタ・カラヤンチェヴァ氏の来日にあわせて、駐日ブルガリア大使公邸にて、レセプションが開かれました。

 

 

2019年はブルガリアと日本において、重要な年となります。 両国交流開始110周年、外交関係樹立80周年、外交関係再開60周年の「3つの周年」が重なる年 なのです。

今回のカラヤンチェヴァ議長一行の来日は日本側参議院の招待により実現し、カラヤンチェヴァ議長はこの「3つの周年」が重なる前の大切な機会に来日できたことを喜ばしく思う旨を述べられていました。

 

またレセプションでは、かねてより公募されていた 「3つの周年」の記念ロゴマークの決定 が発表されました。

 

外務省ウェブサイトより

 

ロゴマークのベースは日本とブルガリアの国旗の色(赤,白,緑)から構成され、日本の日の丸と,ブルガリアの刺繍でも見られる伝統模様のシンボルがかたどられています。

 

レセプションではカラヤンチェヴァ議長と直接お話をさせていただき、弊会活動との連携・協力についてご賛同いただきました。弊会がブルガリア観光省公認のブルガリア観光センターを運営している旨をお伝えすると、「ブルガリアの素晴らしい自然や、伝統的な舞踊や民謡を日本の方々にぜひ知ってほしい」と熱弁されていたのがとても印象的でした。

 

この記事の担当は…

事務局長を務めております。南東欧地域諸国と日本との架け橋となれるよう、全身全霊熱く活動してまいります。

【volunteer記事vol.1】実践女子大学「常磐祭」に参加しました!

こんにちは!
ボランティアのイネスです。

10月13日・14日の実践女子大学「常磐祭」に行ってきました。

日本に来てからはじめて文化祭に参加させていただき、楽しい思い出となりました。 全部学生たちが準備したとは思えないぐらい しっかりしたイベントでした。

子供から大人まで、みんなが楽しめるような内容を考え、心込めて準備したことが伝わってきました。

私はブルガリア観光センターブースで ブルガリアの紹介とローズ商品(パフュームやハンドクリームなど) の販売を手伝っていました。

商品は大人気で、ほぼ完売しました!

国際研究部のコーナーで各国を回って、その国についての事前用意された質問を答えればスタンプをもらい、3つのスタンプをもらえばご褒美をもらえるという面白いシステムがありました。

しかし、質問はなかなか難しかったようです。

さて、ブルガリアについての質問ですが、 ブルガリアはEUに加盟しているのか? 

すぐに正解を言えた方もいらっしゃったが、意外に、多くの方も引っ掛け問題だと思って×を選びました。

正解はもちろん〇でした!

こうしてみんなは一つ一つ新しいことを学ぶことができたと思います。

 私の中でブルガリアはいつもローズのイメージ でしたが、日本ではローズよりヨーグルトのイメージが強いということがわかって面白かったです。

そして、そのことでブルガリアの新しいイメージが頭の中に生み出していたが、ブルガリアブースに来ていただいた方の中にもブルガリアの新しいイメージができていたのでしょうか。

実践女子大学の常磐祭をきっかけにもっとブルガリアのことを知ることができ、少しでも関心を持つようになったなら嬉しいです。

初文化祭であり、初ブルガリア観光センターのボランティア活動もあったので、一生忘れられない思い出となりました。

来年また機会があれば、ぜひ参加させていただきたいと思います。

 

この記事の担当は…

ボスニアから来ました。今は東京外国語大学で研究生をやっていて、日本語教師を目指しています。好きなことは音楽とライブに行くこと。よろしくお願いします!

1
Translate by Google »